コウノドリ

ドラマ化もしてる同作品。ドラマを観たわけではないですが、レンタルコミックで妻が借りてきていたので読んでみました。

職業が私自身、医療関係の仕事に関わっているので医療漫画ねぇ・・・。みたいな感じで読むことに抵抗があったのですが、周産期医療のリアルさが漫画を通して伝わってきます。

主人公が人気ピアニストで産婦人科医、しかも孤児院出身という設定で名前が鴻鳥サクラというのはちょっと出来すぎな感じがしますが、是非おすすめします。周産期医療なので妊娠・出産を扱う題材で女性をターゲットにしているのかもしれませんが、男性にも読んでもらいたいですね。

女性は妊娠を経て母親になっていきますが、男性はなかなか親になる実感ってもてませんし、妊娠・出産することがどれだけの奇跡なのかを一般の人にも知ってもらいたいです。むしろ、思春期の中学・高校の学生にもすすめたい。簡単な気持ちでセックスをしたりと初体験の年齢が低下しているようですが、そういうことを考えるに相応しい題材でもあると思います。PRサイト:姉はヤンママ授乳中in熱海

SNSでもご購読できます。