ダイヤのエース

この漫画を読み始めたのが中学生の時です。中学生の頃はこの漫画「ダイヤのエース」と同じ、野球部に所属してしていたから興味を持って今でも読んでいます。漫画の内容は田舎でまともな指導者もいない、部員も少ない劣悪の環境の中で育った主人公の沢村栄純が都内の強豪校にスカウトされて、エースを目指すという物語です。エースには簡単には慣れず、日々切磋琢磨頑張って練習し続け成長しています。このままいけばエースには慣れると思っている方もいますが、沢村栄純のライバルである、降谷暁という同じポジションの仲間がいます。150キロを超える豪速球を武器に主人公とエースを奪いあっている所も見どころです。まだまだ書きたい所もありますが、今後の見どころをこれから書いていきたいと思います。投手の沢村栄純は現在高校2年生でキャプテンの高校3年生の御幸一也とバッテリーを組んでいます。夏の予選が始まっており他校と熾烈な戦いが繰り広げられているのですごく見どころです。今後どんな事が起きるのかワクワクしています。また、次のキャプテンは誰がやるのかも気になっています。おすすめ⇒カラミざかり

SNSでもご購読できます。